Re:ゼロから始める異世界生活のネタバレ【小説・アニメ・漫画】

「リゼロ」パンドラは虚飾の魔女!行動の目的とエミリアとの関係

リゼロパンドラは虚飾の魔女!行動の目的とエミリアとの関係

「リゼロ」パンドラは、400年以上前から存在し続ける虚飾の魔女です。エリオール大森林に現れた理由、エミリアの両親との関係、虚飾の魔女の権能、行動の目的など、リゼロのパンドラを詳しく知りたい方は本記事をご覧ください。

パンドラとは?

虚飾の魔女

パンドラは、禁忌の魔女として魔女教によって秘匿され続けてきた「虚飾の魔女」です。

魔女教にも深い関わりを持った人物であり、大罪司教の任命権を持っているなど、中心人物としての役割を果たしています。

魔女教の本懐として、「封印の扉」を開くことを求めており、その鍵を所有するエミリアとの再会を待ち焦がれています。

エミリアの両親の仇

パンドラは、エミリアの両親の仇でもあります。

エミリアの父はフォルトナの兄でもあるため、エリオール大森林に登場した際にはフォルトナから攻撃を受けることとなりました。

パンドラの強さ・能力

見間違え

パンドラの権能「見間違え」は、事象を書き換えることのできる能力です。

世界を自分の都合の良いように変更することができる凶悪な権能で、直接存在を「なかった」ことにできる描写はされていませんが、物理・魔法攻撃は完全無効、その場所にいなかったことにできるなど、ほぼ無敵の強さを誇っています。

エキドナ曰く、「権能には必ず弱点がある」ため、パンドラも権能の正体を解き明かすことができれば撃退可能ですが、初見では対応が難しいため、パンドラとの戦いもスバルの出番となることでしょう。

パンドラの行動の目的

全ての魔女因子を一つに集めること

パンドラの目的は、全ての魔女因子を一つに集めることであると考えられます。

魔女教という仕組み

パンドラは魔女教の中心人物です。

魔女教には、魔女因子に適合した「大罪司教」がおり、パンドラの手元には魔女因子の多くが揃っているということができます。

現在の時間軸においても、「傲慢」「憂鬱」を除く魔女因子は魔女教の手中であるため、全ての魔女因子を一つの存在に入れるための準備が着々と進んでいます。

「封印の扉」を持ち帰る

エリオール大森林からは「封印の扉」を持ち帰っており、これは「嫉妬」の魔女因子を確保するための準備だと考えることができます。

封印の扉を開いてしまえば、次は世界が崩壊すると忠告がされていますが、パンドラの目的が「嫉妬」の中に全ての魔女因子を入れることであれば、世界滅亡と共に嫉妬の中に他の魔女因子が入るため、パンドラの目的は達成することとなります。

エミリアとの再会を確信

また、エミリアとお別れする際、再会を確信している描写がありますが、これは世界が螺旋を繰り返していることを把握しているのだと思われます。

エミリアがスバルを連れ、「嫉妬」を手に入れるために「封印の扉」を希求すれば、必然的にパンドラとエミリアは再会することとなるでしょう。

この時点で、エミリアの目的も「賢人」の誕生のために「嫉妬」を入手することであれば、鍵を利用して扉を開けるものと思われ、このタイミングでパンドラとの再会になるのではないかと考えられます。

パンドラの主なストーリー

レグルスを連れてエリオール大森林に入る

エリオール大森林に「封印の扉」があると把握したパンドラは、ジュースとの協定を破り、レグルスを連れて森の中に入っていきます。

約束が違うとジュースに怒られますが、パンドラにとってはそよ風のようなもので、封印の扉を開いて魔女教の本懐を成し遂げようと大らかに宣言しました。

それに反してジュースが「怠惰の魔女因子」を取り込むと、ジュースを怠惰の大罪司教に任命、戦闘が開始されます。

レグルスをいなかったことにする

パンドラは、ジュースとフォルトナの奮闘を素晴らしいと心地よく感じます。

二人を快く思ったパンドラは、命を奪うことをレグルスに禁じますが、レグルスはジュースへの怒りが湧き上がっておりこの命令に反発、パンドラはレグルスが「ここにいなかった」ことにし、その場から消し去りました。

エミリアに「封印の扉」を開くことを求める

封印の扉の前でエミリアを出迎えたパンドラは、「鍵」を出して扉を開くことを求めます。

しかし、エミリアはフォルトナとの約束を守って「封印の扉」を開かないと決断、パンドラはその決断を尊重します。

フォルトナ、ジュースを撃退

その場にフォルトナ、ジュースが追いつくと、ジュースに権能を使用、フォルトナの姿を自分だと見間違えさせ、見えざる手によってフォルトナを貫かせました。

フォルトナが命を落としたことで、パンドラはエミリアに守るべき約束はなくなったと穏やかに話し、改めて封印の扉を開くことを求めます。

ここでエミリアが暴走、体内の大魔力を解放してエリオール大森林を永久凍土に変え、エミリアも長い眠りにつくこととなります。

エミリアの記憶を封印、扉を持ち帰る

パンドラは去り際、エミリアに自分の存在を記憶から封印、発狂して「怠惰の魔女因子」に自我を乗っ取られたペテルギウス を連れ、封印の扉を持ち帰りました。

※リゼロ最新巻29巻が126円(600円割引)で読める!!

リゼロ最新刊29巻が2022年3月25日に発売されました。U-NEXTの31日間無料トライアルに登録することでリゼロの最新刊を600円割引の「126円」で読むことができます。

九神将「ヨルナ・ミシグレ」を陣営に引き入れるため魔都カオスフレームに向かったスバル達は、「幼児化」の危機にさらされ「かくれんぼ」を提案される。再びの窮地に立ち向かうため、スバルはついにルイ・アルネブと向き合うこととなる…!?

リゼロ29巻を600円割引で読む

本ページの情報は2022年4月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

リゼロのアニメ・OVAを動画配信サービスで楽しむ
VODサービス

下記のリゼロのアニメ・OVAの映像作品は動画配信サービスを利用することで視聴できます。

  • リゼロアニメ 1st season
  • リゼロアニメ 2nd season
  • リゼロOVA「Memory Snow」
  • リゼロ劇場版「氷結の絆」

動画配信サービスには初回登録時に無料で利用できるトライアル期間があり、無料期間を活用することで、リゼロの映像作品を無料で楽しむことができます。

リゼロ作品の取り扱いがあり、かつ無料トライアルの提供がある動画配信サービスを調査しましたので参考にしてください。