Re:ゼロから始める異世界生活のネタバレ【小説・アニメ・漫画】

「リゼロ」クリンドはアンネローゼに仕える家令|ヘクトールとの関係は?

リゼロ幼い純粋な魂を愛する男 クリンド 憂鬱の魔人との関係は

「リゼロ」クリンドは、アンネローゼに仕えるミロード家の家令です。長年歴代のロズワールと共に過ごす謎の人物であり、エキドナとも知己、憂鬱の魔人ヘクトールと同じ能力を持つ男です。リゼロのクリンドを詳しく知りたい方は本記事をご覧ください。

クリンドとは?

ロズワールと長年共にいる謎の男

クリンドは、ロズワールに長年仕えている男です。

ジュリア時代に王都の酒場の店員をしていた過去もあり、魂の転写で存在を引継ぎ続けているロズワールと長年一緒にいることが描写されています。

アンネローゼに仕える家令

アンネローゼ誕生の際、ミロード家の領主と妻が同時に命を落とすとミロード家に異動、家令としてアンネローゼに仕えるようになりました。

アンネローゼに仕える家令となってからも、裏ではロズワールと密接に繋がっており、悪巧みに付き合うことが多くあります。

なお、ロズワールとの間には「ロズワールの財産を守る」という契約を結んでいます。

幼い魂を愛でる

クリンドには「幼い純粋な魂を愛でる」という性質があります。

そのため、ロズワールに赤ん坊のアンネローゼに仕えることを命じられた際には、僥倖かつ至高の幸福と感じていました。

愛でる対象は見た目ではなく魂の純粋さであることから、ベアトリスは除外、エミリアは対象となっています。

クリンドの強さ・能力

執事として何事にも通ずる

クリンドは執事として何事にも通じており、万能家令として役立っています。

基本的にできないことがなく、スバルに鞭の扱い方やパルクールを教えるなど、お師匠様として尊敬されています。

憂鬱の魔人ヘクトールと同じ能力を持つ

憂鬱の魔人ヘクトールと同じ能力を持ち、重力または圧力を操って敵を撃退することが可能です。

ヘクトールは指を握ることで術を発動させていましたが、これは実は必須ではなく、クリンドは身動きを封じられた状態であっても術を発動させることが可能です。

クリンドの主なストーリー

ジュリア時代から変わらぬ姿で登場

クリンドは、長年ロズワールと共にいる謎の家令であり、亜人戦争時代のロズワールであるジュリアとも一緒にいました。

ジュリアの趣味であった王都の酒場の店員も務めており、ジュリアとヴィルヘルムの密談にも同席、襲撃してきたシノビを撃退するなど活躍を見せます。

ジュリアからカールを預かる

ジュリアが商業都市ピックタットで命を落とすと、キャロルからの伝言を受け、カールを親代わりとして育てることとなりました。

しかし、国葬の際には、既にカールはジュリアの記憶を引き継いだロズワールとなっており、この時にクリンドが魂の転写に代わる何かをしている可能性があります。

フレデリカ、レム、ラムを愛でる

当代ロズワールに代替わりすると、屋敷のメイドとなったフレデリカレムラムを愛でるようになります。

幼いフレデリカを愛でていたクリンドは、クリンド兄様と慕われていましたが、フレデリカが成長すると共にクリンドの愛でる対象から外れ、態度を急変させてしまいました。

クリンドを慕っていたフレデリカは態度の急変にショックを受け、それ以来フレデリカからもツンケンとした態度を取られるようになります。

ミロード家に異動

アンネローゼ誕生の際に、ミロード家の当主と妻が亡くなると、ミロード家を支えるためにクリンドはフレデリカと共に異動することとなります。

幼い純粋な魂を持つアンネローゼに仕えることになったクリンドは変態的に仕えるようになり、アンネローゼが何も言葉を発さなくとも、思っただけで命令を実行するというヤバい家令となっていきました。

聖域でフレデリカとバトル

ロズワールから事前に伝えられていた指令により、クリンドは雪が降った聖域に竜車でエミリア陣営を迎えに行きます。

聖域の広場で新しいメイドとなったペトラを見つけたクリンドは、その幼く純粋な魂と才能に惹かれました。

しかし、ペトラを愛でるのはクリンドだけではなく、ペトラを間に挟んでフレデリカと目にも止まらぬ速さの攻防を繰り広げることとなります。

さらわれたフレデリカを救出

工業都市コスツールの光虫騒動が発生すると、クリンドはガーフと共にフレデリカ救出に向かいます。

「血液標本家」リオナルドを相手に身動きを封じられますが、憂鬱の魔人ヘクトールと同様の権能を発揮して圧倒、フレデリカ救出に成功しました。

この時、クリンドはロズワールとの間で「ロズワールの財産を守る契約」を結んでいることが明らかになります。

エキドナ似の呪われた女神像を破壊

エキドナ似の呪われた女神像がオークションに出品されることが判明すると、クリンドはロズワールに協力を求められます。

スバルとガーフ、オットーが女装をしてパーティーに潜入している間、クリンドは別行動で呪われた女神像を盗み出しました。

一連の事件が収束した後で、クリンドはロズワールと合流、ロズワールによって像は破壊されて池の底に沈むこととなります。

スバルのお師匠さんとなる

新ロズワール邸にエミリア陣営が拠点を移した後、クリンドはスバルのお師匠さんとなります。

「一の騎士」として最低限の能力を身につけたいスバルに対して、鞭やパルクールなど、スバルに合う能力を教え導いていきました。

クリンドの鍛錬は極めて高度なものでしたが、スバルは食らいつき、水門都市プリステラでそれらの技を駆使して生き延びていきます。

クリンドの主な関係者

エミリア陣営関係者
エミリア パック スバル ロズワール
ラム レム オットー ガーフィール
ベアトリス フレデリカ リューズ ペトラ
パトラッシュ アンネローゼ クリンド
ABOUT ME
りさ
寝食忘れるほどのラノベ好きが高じてブログを作って執筆を始めてみました! 今まで累計200冊近くのラノベを読破! 好きなタイトルは『Re:ゼロから始める異世界生活』『転生したらスライムだった件』 好きなキャラは『モフモフのグレーの猫型精霊パック!』 オススメVODサービスは『U-NEXT』です!
リゼロのアニメ・OVAを動画配信サービスで楽しむ
VODサービス

下記のリゼロのアニメ・OVAの映像作品は動画配信サービスを利用することで視聴できます。

  • リゼロアニメ 1st season
  • リゼロアニメ 2nd season
  • リゼロOVA「Memory Snow」
  • リゼロ劇場版「氷結の絆」

動画配信サービスには初回登録時に無料で利用できるトライアル期間があり、無料期間を活用することで、リゼロの映像作品を無料で楽しむことができます。

リゼロ作品の取り扱いがあり、かつ無料トライアルの提供がある動画配信サービスを調査しましたので参考にしてください。