Re:ゼロから始める異世界生活のネタバレ【小説・アニメ・漫画】

「リゼロ」アンネローゼはミロード家の幼い当主|ロズワールに溺愛されるエミリーの親友

リゼロミロード家の幼い当主 アンネローゼ クリンド/ロズワールの寵愛

「リゼロ」アンネローゼは、メイザースの分家であるミロード家の幼い当主です。エミリアとの出会い、生誕の壮絶さなど、リゼロのアンネローゼを詳しく知りたい方は本記事をご覧ください。

アンネローゼとは?

ミロード家当主

アンネローゼは、メイザースの分家であるミロード家の幼い当主です。

誕生したときに両親が命を落としており、ロズワールの庇護の下、クリンドとフレデリカに支えられて成長していきました。

子供のいないロズワールの次のロズワールを期待されており、幼い頃より自らの高い目標を課し、魔法の鍛錬に勤しんでいます。

ロズワール、クリンドから寵愛を受ける

アンネローゼは、ロズワールクリンドからの寵愛を一身に受けています。

クリンドに関しては「幼い魂を愛する」性質があり、これによりアンネローゼに身も心も捧げるような忠誠を誓っています。

意外なことにロズワールもアンネに対してデレデレであり、純粋に可愛がって頭を撫でたり、喜ばせるためにディアスを探したりするなど尽くしています。

エミリーの親友

また、アンネローゼはエミリーの親友でもあります。

エミリアがエリオール大森林から出てきた際、数日間ミロード家に滞在しており、そこで二人は姉妹のような関係を作り上げました。

アンネローゼは大魔法使いに、エミリアはルグニカ国王にと互いに高い目標を掲げており、その競争と夢に挑み続けることの約束を誓い合った仲となっています。

アンネローゼ誕生の壮絶さ

ラムとレムを狙った襲撃者により父ダドリーが死亡

鬼族の隠れ里襲撃により、ロズワールがラムとレムを保護して屋敷に匿いますが、二人の生存を認識した襲撃者達は次々に襲いかかってきました。

最後の襲撃者は、ロズワール達がミロード家に滞在していた時に襲いかかり、工業都市コスツールへ出向いていた父のダドリーは、この襲撃者によって無残な最期を迎えることとなりました。

燃え上がる屋敷の中で母グレイスが出産で死亡

ミロード家は襲撃者によって炎に包まれ、母グレイスは燃え盛る屋敷の中でアンネローゼを出産します。

しかし、最悪な環境下での出産は、グレイスの命を奪う結果となり、アンネローゼは誕生したその日に二人の両親を失う悲劇を味わうこととなりました。

ロズワールが後見人となる

当主とその妻を失ったミロード家を支えるため、ロズワールがアンネローゼの後見人となります。

アンネローゼが大きくなるまでは領地と事業を預かることとなり、成長して返還する際には、預かっていた時よりも増やして返していました。

クリンド、フレデリカがミロード家に移籍

また、ミロード家を支える中心として、メイザース家の使用人であったクリンドフレデリカが派遣されます。

クリンドは幼い魂を愛でる変人であり、この異動命令には歓喜、これまでで最大限のお礼をロズワールに伝えるような感動をしていました。

アンネローゼの主なストーリー

エリオール大森林から出てきたエミリアと友達になる

アンネローゼはロズワールから半獣の亜人を送り込まれることが多く、エミリアが屋敷を訪れた際も、またかと思いながらも受け入れます。

エミリアが王候補と知らないアンネローゼは、エミリアをエミリーと呼んでメイド扱いしますが、ハーフエルフと知っても気にしないなど、公平な精神を持つ気高い当主である一面を見せました。

お屋敷では、アンネローゼはエミリーと姉妹のような関係を築いて仲良しとなります。

中庭で逢瀬を重ねている男女を二人でこっそり覗いては、チューしたら子供ができるとエミリーに教授、後のエミリア想像妊娠事件の原因を作りました。

エミリアに会うため当主自ら聖域に入る

聖域編の最後では、ロズワールがクリンドに手配していた竜車に自ら乗り、エミリアに会いたいがためにクレマルディの森を抜けて聖域へと入ります。

久しぶりに再会したエミリアから、スバルとのチュー事件を聞かされると、アンネローゼはスバルを敵対視、子供は自分とエミリーで育てると主張し、一悶着を起こしました。

ミロード家でスバルの騎士叙勲式を行う

ロズワール邸は炎上で崩落したため、エミリア達は暫くミロード家に滞在することとなります。

アンネローゼは、エミリアとスバルの騎士叙勲式を見届け、同時に長年尽くしてくれたフレデリカが、弟のガーフィールと仲直りすることにも協力、フレデリカにミートパイをおねだりする際には大根演技を披露して驚愕されますが、これを契機に半獣姉弟のわだかまりも溶けていきました。

工業都市コスツールの光虫撃退をクリンドに命じる

新ロズワール邸はミロード家の近くにあり、アンネローゼはエミリーに会うため、頻繁にお屋敷に顔を出します。

道中にある工業都市コスツールで光虫の柱が出現すると、アンネローゼは即座にクリンドに撃退を命じました。

この判断により、誘拐されたフレデリカがすぐにクリンドに救出され、被害ゼロで事態を収められました。

西方辺境伯領会合に出席

エミリア支持を固めるための西方辺境伯領会合にも参加、全面的なエミリアの味方として、ロズワールの思惑やペトラの奮闘を支えていきます。

会合後は、ロズワールに頭を撫でられながら、アンネローゼが喜んでくれるなら、苦労してディアスの居場所を探した甲斐があったと言われるなど、溺愛されていることが発覚しました。

アンネローゼの主な関係者

エミリア陣営関係者
エミリア パック スバル ロズワール
ラム レム オットー ガーフィール
ベアトリス フレデリカ リューズ ペトラ
パトラッシュ アンネローゼ クリンド

※リゼロ最新巻29巻が126円(600円割引)で読める!!

リゼロ最新刊29巻が2022年3月25日に発売されました。U-NEXTの31日間無料トライアルに登録することでリゼロの最新刊を600円割引の「126円」で読むことができます。

九神将「ヨルナ・ミシグレ」を陣営に引き入れるため魔都カオスフレームに向かったスバル達は、「幼児化」の危機にさらされ「かくれんぼ」を提案される。再びの窮地に立ち向かうため、スバルはついにルイ・アルネブと向き合うこととなる…!?

リゼロ29巻を600円割引で読む

本ページの情報は2022年4月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ABOUT ME
りさ
寝食忘れるほどのラノベ好きが高じてブログを作って執筆を始めてみました! 今まで累計200冊近くのラノベを読破! 好きなタイトルは『Re:ゼロから始める異世界生活』『転生したらスライムだった件』 好きなキャラは『モフモフのグレーの猫型精霊パック!』 オススメVODサービスは『U-NEXT』です!
リゼロのアニメ・OVAを動画配信サービスで楽しむ
VODサービス

下記のリゼロのアニメ・OVAの映像作品は動画配信サービスを利用することで視聴できます。

  • リゼロアニメ 1st season
  • リゼロアニメ 2nd season
  • リゼロOVA「Memory Snow」
  • リゼロ劇場版「氷結の絆」

動画配信サービスには初回登録時に無料で利用できるトライアル期間があり、無料期間を活用することで、リゼロの映像作品を無料で楽しむことができます。

リゼロ作品の取り扱いがあり、かつ無料トライアルの提供がある動画配信サービスを調査しましたので参考にしてください。