Re:ゼロから始める異世界生活のネタバレ【小説・アニメ・漫画】

「リゼロ」ロム爺は亜人陣営の大幹部だった?フェルトを育てる好々爺となった理由

リゼロ「大参謀」 バルガ・クロムウェル フェルトによって変えられた心

「リゼロ」ロム爺は、亜人戦争で亜人陣営の大幹部を務めた「大参謀」です。

亜人蔑視の歴史に怒りを覚え、ルグニカ王国に牙を向いたロム爺でしたが、フェルトとの幸せな日々で牙が抜け、孫を育てる好々爺となりました。

ロム爺の過去、盗品蔵後の活躍など、リゼロのロム爺を詳しく知りたい方は本記事をご覧ください。

ロム爺とは?

亜人陣営の大幹部「大参謀」

ロム爺は、ルグニカ王国最大の内戦、亜人戦争で亜人陣営の大幹部としてルグニカに君臨した「大参謀」バルガ・クロムウェルです。

亜人蔑視が根強く残るルグニカに憤りを感じており、亜人の力を認めさせ、ルグニカにおける地位向上を目的に戦いを挑んでいきました。

フェルトの育ての親

亜人戦争で当時のジオニス陛下に助けられたロム爺は、ランドハル陛下に代替わりした後、当時の王弟からフェルトを預けられ、貧民街で見守りながら育てていくこととなりました。

フェルトとの時間は、ロム爺からルグニカへの恨みを消し去り、一人の好好爺に生まれ変わらせます。

盗品蔵の主

貧民街では盗品蔵の主となっており、拾ってきた物や盗んできた物を修理して売りに出すという仕事で生活をしていました。

この盗品蔵も元々は貧民街にいた盗賊団の拠点であり、ラインハルトに全員捕縛されたのを契機に、ロム爺とフェルトが占拠して自分たちのものにしたのでした。

ロム爺の強さ・能力

謀略・戦略に長ける

ロム爺は「大参謀」の二つ名の通り、謀略や戦略に関しては極めて優れています。

亜人戦争ではルグニカ王国軍を誘い出し、大規模魔法陣によって一気に打撃を与えるという戦略を駆使して、数の少ない亜人陣営を使って互角以上の戦況を作り上げていきました。

亜人族と顔が広い

亜人陣営の大幹部であったことから、強力な亜人族に対しても顔が広く、広大なネットワークを所有しています。

レムやラムがいた鬼族の隠れ里の長や、フランダースの裏社会を牛耳る黒銀貨のドルテロも、ロム爺の知り合いでした。

ロム爺の主なストーリー

亜人蔑視の歴史に怒り亜人戦争に参戦

ロム爺は誇り高き巨人族の生き残りであり、ルグニカ王国に残る亜人蔑視の風潮に憤りを抱えていました。

亜人族最強の剣士リブレ、魔女スピンクスと共に内乱を企て、亜人陣営の三巨頭の一人として亜人戦争を勃発させます。

謀略・戦略を得意とするロム爺は、当時魔法に疎かった人間達に対して大規模魔法術式の罠を用いた戦いを挑み、その術式によって多くの王国軍が犠牲になることとなります。

王城血戦でヴィルヘルムに敗れる

亜人族の英雄リブレが失われた後、長期戦は不利と判断したロム爺は、スピンクスと「不死王の秘蹟」で操られたリブレの三人で、ルグニカ王城血戦に臨みます。

巨人族の始祖の骨片によって、始祖の肉体を自分に宿したロム爺は、剣鬼ヴィルヘルムさえ圧倒、亜人戦争の英雄部隊であるツェルゲフ隊を相手に優勢に戦いを進めました。

しかし、仲間達の助力によって息を吹き返したヴィルヘルムに敗北、王城の地下に落ちていってしまいます。

ジオニス陛下、マイクロトフに保護される

地下に落下したロム爺は、ジオニス陛下によって保護され、マイクロトフの本拠地の城に匿われていました。

ヴィンセント・ヴォラキアによるルグニカへの攻撃が始まった際には、仲間である亜人達が傷つくのは見ていられないという理由でルグニカ王国に共有、ヴィンセントが加護を無効化する魔法陣をピックタットで使うことを示唆します。

このロム爺の情報によってジオニス陛下は緊急事態と判断、神龍ボルカニカを召喚する準備を行い、ピックタットに邪竜バルグレンが現れた時に召喚を実行、ルグニカ王国を守りました。

王弟にフェルトを預けられ貧民街で育てる

ジオニス陛下からランドハル陛下に代替わりをした後、ロム爺は当時の王弟に呼ばれ、娘を預けられて王城から脱出することとなります。

赤ん坊の娘を王都の貧民街で育てるようになり、フェルトと名付けた娘が少女となって成長していく過程において、ロム爺は幸せを感じるようになり、かつてルグニカに抱いていた恨みを失うことができました。

盗品蔵の主となる

貧民街で盗賊団の一味がラインハルトによって一斉検挙される事件が起きると、ロム爺は盗賊団の拠点であった酒場を自分のものとし盗品蔵と名付けます。

フェルトとの生活拠点も盗品蔵へと移し、ここで拾って修理したものや、フェルトが盗んできた物を販売していくようになりました。

エルザ戦で気を失う

フェルトがエミリアの徽章を盗む依頼を受けると、盗品蔵に招かざる客であるエルザが現れます。

フェルトとの交渉決裂によってエルザとの戦闘になると、ロム爺は繰り返された世界では何度も敗北、確定した世界では気絶ですみ、そのまま王都の衛兵詰所に運ばれて手当てを受けることとなりました。

玉座の間に向かいフェルトと再会

詰所で目覚めたロム爺は、すぐに脱出して王都の裏路地に拠点を構えます。

カドモンを頼ってフェルトの情報を集めていたところ、王都にスバルが訪れ、フェルトが王城の玉座の間に向かうという情報を教えてくれました。

王城へ侵入したロム爺は玉座の間に連行され、フェルトが王選から逃げたいと考えていると判断すると、あえて自分を助けてくれと主張、惨めな自分を見捨てて王選から脱出させようと仕向けますが、フェルトにはこの目論見が完全に看破されており、王選に望んで参加するきっかけを与えてしまいました。

王選開始の宣言が終わると、ロム爺はフェルト、ラインハルトと合流します。

王都のアストレア邸でキャロル、グリムと再会

盗品蔵でトンチンカンを拾った後、ロム爺は王都のアストレア邸に滞在することとなります。

剣鬼ヴィルヘルムとは亜人戦争でやりあった仲であり、盟友であるグリルやキャロルとも、互いに顔を認識している敵対者でした。

滞在中のロム爺に対し、グリムとキャロルは盾と剣を取って対峙しますが、ロム爺はフェルトによって恨みは消えたと説明、二人もフェルトのために戦うことをせず、ロム爺を見逃しました。

フランダースでドルテロと再会

ハクチュリに移動した後は、五大都市フランダースの裏社会を牛耳る「黒銀貨」の頭領となったドルテロと再会します。

亜人戦争時代に深く関わった仲であり、フェルトを通じて再び関係を築いていくこととなりました。

ロム爺の主な関係者

フェルト陣営関係者
フェルト ラインハルト ロム爺 エッゾ
ガストン カンバリー ラチンス カリファ
キャロル フラム
亜人戦争 亜人陣営関係者
バルガ リブレ スピンクス クラグレル
ドルテロ サーフィス

※リゼロ最新巻29巻が126円(600円割引)で読める!!

リゼロ最新刊29巻が2022年3月25日に発売されました。U-NEXTの31日間無料トライアルに登録することでリゼロの最新刊を600円割引の「126円」で読むことができます。

九神将「ヨルナ・ミシグレ」を陣営に引き入れるため魔都カオスフレームに向かったスバル達は、「幼児化」の危機にさらされ「かくれんぼ」を提案される。再びの窮地に立ち向かうため、スバルはついにルイ・アルネブと向き合うこととなる…!?

リゼロ29巻を600円割引で読む

本ページの情報は2022年4月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ABOUT ME
りさ
寝食忘れるほどのラノベ好きが高じてブログを作って執筆を始めてみました! 今まで累計200冊近くのラノベを読破! 好きなタイトルは『Re:ゼロから始める異世界生活』『転生したらスライムだった件』 好きなキャラは『モフモフのグレーの猫型精霊パック!』 オススメVODサービスは『U-NEXT』です!
リゼロのアニメ・OVAを動画配信サービスで楽しむ
VODサービス

下記のリゼロのアニメ・OVAの映像作品は動画配信サービスを利用することで視聴できます。

  • リゼロアニメ 1st season
  • リゼロアニメ 2nd season
  • リゼロOVA「Memory Snow」
  • リゼロ劇場版「氷結の絆」

動画配信サービスには初回登録時に無料で利用できるトライアル期間があり、無料期間を活用することで、リゼロの映像作品を無料で楽しむことができます。

リゼロ作品の取り扱いがあり、かつ無料トライアルの提供がある動画配信サービスを調査しましたので参考にしてください。