Re:ゼロから始める異世界生活のネタバレ【小説・アニメ・漫画】

「リゼロ」ローシはパールバトン三姉弟の育ての親|アナスタシアとの関係は?

リゼロローシはパールバトン三姉弟の育ての親

「リゼロ」ローシは、ミミ・ヘータロー・ティビーのパールバトン三姉弟の命の恩人であり、育ての親でもある人物です。抜け忍としてカララギの第二都市バナンで生活していたところ、ミミやアナスタシア達と出会いました。リゼロのローシを詳しく知りたい方は本記事をご覧ください。

ローシとは?

パールバトン三姉弟の育ての親

ローシは、パールバトン三姉弟の命の恩人であり、育ての親です。

極貧街で瀕死状態に陥っていた三人をローシが広い、個性に合わせた教育を施しました

抜け忍

正体はカララギ名物の抜け忍であり、シノビの役目から降りて隠居していた御老人です。

ただし、シノビの目から完全に隠れることはできず、最後の役目を言い渡されるために、住居にシノビが訪れる場面もありました。

ローシの主なストーリー

極貧街で瀕死の状態になっていたミミ、ヘータロー、ティビーを拾う

ローシは、第二都市バナンの極貧街で、瀕死状態のパールバトン三姉弟を拾います

拾った理由は「お天道様に顔向けできなくなるから」というもので、ミミたちが「義賊」としてバナンで活動するようになったのは、ローシの影響を受けたものと思われます。

三人の個性に合わせた教育を施す

ローシの教えは全部で三つありました。

  • 人の悪口を言うな
  • 約束を破るな
  • 一つ、誰にも負けないものを持て

ローシの教えは全て「独りにならないためのルール」であり、この教えに従って、元気なミミには戦闘、優しいヘータローには慎重さ、賢いティビーには知識を伸ばすように教育していきました。

アナスタシアが度々訪れるようになる

ローシの体調も悪くなってきた頃、頻繁にアナスタシアが住居を訪れるようになり、ミミ達が欲しいと提案してきます

度重なる訪問に対しても、愛しい子供達であるミミを簡単にあげることはできず、ローシは毎度アナスタシアを追い出していました

シノビとしての最後の任務を与えられる

ある日、シノビとしての最後の任務が与えられると、ローシは自らの最後を悟り、アナスタシアにミミ達のことを託します

しかし、次の瞬間、ミミに意識を奪われアナスタシアとミミ達がローシの代わりに任務を引き受けることとなりました。

捕縛されていたローシのもとにアナスタシア達が戻ってくると、襟には見慣れない季節外れの襟巻きがされており、ローシは魔女の遺産が破壊されず、アナスタシアのものになったことを悟ります。

しかし、その点については追求せず、ローシは残りわずかの時間をミミ達とアナスタシアと共に過ごしました

ローシの主な関係者

アナスタシア陣営関係者
アナスタシア ユリウス リカード ミミ
ヨシュア ローシ
リゼロのアニメ・OVAを動画配信サービスで楽しむ
VODサービス

下記のリゼロのアニメ・OVAの映像作品は動画配信サービスを利用することで視聴できます。

  • リゼロアニメ 1st season
  • リゼロアニメ 2nd season
  • リゼロOVA「Memory Snow」
  • リゼロ劇場版「氷結の絆」

動画配信サービスには初回登録時に無料で利用できるトライアル期間があり、無料期間を活用することで、リゼロの映像作品を無料で楽しむことができます。

リゼロ作品の取り扱いがあり、かつ無料トライアルの提供がある動画配信サービスを調査しましたので参考にしてください。