Re:ゼロから始める異世界生活のネタバレ【小説・アニメ・漫画】

「リゼロ」カドモンはルグニカ王都のリンガ売りのおっちゃん|ロム爺とのパイプ役

リゼロカドモンはルグニカ王都のリンガ売りのおっちゃん

「リゼロ」カドモンは、ルグニカ王都のリンガ売りであり、ロム爺のパイプ役でもあるおっちゃんです。スバルの死に戻りの最初のセーブポイントともなり、リゼロ世界のことを丁寧に教えてくれました。リゼロのカドモンを詳しく知りたい方は本記事をご覧ください。

カドモンとは?

王都のリンガ売り

カドモンは、ルグニカ王都でリンガを売っている果物屋のおっちゃんです。

スバルが異世界転生してきた目の前の場所でもあり、最初の死に戻りのセーブポイントともなっていました。

ロム爺へのパイプ役

ロム爺との繋がりもあり、王選開始の会議でスバルが王都を再訪した際には、パイプ役の役割も果たしています。

このことから、カドモンも王都中枢の関係者である可能性があり、六枚舌のネットワークの一人である可能性が出てきました。

カドモンの主なストーリー

スバルにリゼロ世界のことを教える

カドモンは、異世界転生してきたスバルに様々な質問をされ、最初はお客さんだと思って丁寧に対応します

しかし、途中でスバルが一文無しであることを判明すると態度を変え、商売の邪魔だと、お客のこない店先からスバルを退かします

エミリアに迷子の娘を助けてもらう

また、全ての周回で娘のプリムが迷子となっており、エミリアによって助けられています

スバルが同行した集会でも同様で、娘を助けてくれた恩人だと感謝し、貧民街の情報を二人に伝える役割をこなしました。

約束を果たしにきたスバルにリンガをおまけ

王都に再訪したスバルが、約束のリンガを買いに来ると、カドモンはスバルを義理堅い奴だと感じ、友好的な関係を築きます

リンガを注文された際、一つおまけをしており、それがスバルとプリシラの間で「約束のリンガ」として取り扱われます。

ロム爺にスバルからの伝言を伝える

王選開始の会議の日になると、スバルが訪れ、ロム爺への伝言を託されます。

カドモンはロム爺へのパイプ役として、フェルトが王城に訪れることを伝えました

レムによってリンガが売れないのは自分の顔のせいと判明

カルステン邸にスバルが滞在中、王選の告示がされ、街の王候補への評価をスバルに伝えます

その間、レムが店番をしていましたが、ほんのちょっとの間に果物が爆売れしていき、カドモンはやはり自分の顔が怖いから果物が売れないのだとショックを受けました

リゼロのアニメ・OVAを動画配信サービスで楽しむ
VODサービス

下記のリゼロのアニメ・OVAの映像作品は動画配信サービスを利用することで視聴できます。

  • リゼロアニメ 1st season
  • リゼロアニメ 2nd season
  • リゼロOVA「Memory Snow」
  • リゼロ劇場版「氷結の絆」

動画配信サービスには初回登録時に無料で利用できるトライアル期間があり、無料期間を活用することで、リゼロの映像作品を無料で楽しむことができます。

リゼロ作品の取り扱いがあり、かつ無料トライアルの提供がある動画配信サービスを調査しましたので参考にしてください。