Re:ゼロから始める異世界生活のネタバレ【小説・アニメ・漫画】

「リゼロ」ヴィンセント・ヴォラキアとは|第77代神聖ヴォラキア帝国皇帝

リゼロ第77代ヴォラキア帝国皇帝 ヴィンセント・ヴォラキア スバルとの国盗りの結末は?

リゼロの「ヴィンセント・ヴォラキア」の立場と能力、ルグニカ王候補の一人であるプリシラとの関係、主な活躍に継いて解説していきます。第七章の主要キャラクターともなったヴィンセントについて詳しく知りたい方は本記事をご覧ください。

ヴィンセント・ヴォラキアとは?

第77代神聖ヴォラキア帝国皇帝

ヴィンセント・ヴォラキアは、神聖ヴォラキア帝国の第七十七代の皇帝です。

百名以上の皇帝候補の中でも、幼少の頃より「傑物」と評されており「選定の儀」では大本命に掲げられました。

深謀遠慮に長けており、戦では常勝、内乱が絶えないヴォラキア帝国において安寧の時代をもたらします

ヴィンセント・ヴォラキアの強さ・能力

稀代の謀略家

ヴィンセントは稀代の謀略家であり、その深謀遠慮はルグニカ王国のマイクロトフにも匹敵します。

ヴィンセントの思惑を理解することは難しく、全ての出来事はヴィンセントの掌の上で起きているような状況に持っていくことが可能です。

プリシラと同様に本を愛し、知識を大切にします。文学作品にも精通しており、会話の中で引用を用いることも多いです。

「陽剣ヴォラキア」

陽剣ヴォラキアは、ヴォラキア帝国の皇帝となる資格がある者に抜くことができる魔剣です。

「選定の儀」における最初の選別にも使用され、皇帝の資格のない者は陽剣の炎に焼かれてその場で灰に変わります。

本来は最後の一人となるまで争い続けますが、ヴィンセントは妹のプリスカの命は免除しているため、陽剣はヴィンセントの思いのままとはなっていません

特に第七章では、エルギーナ戦で窮地に陥っても陽剣を出していないため、プリシラがヴォラキアに入ってきた影響のせいか、陽剣を出せない状況にあると思われます

ヴィンセント・ヴォラキアとプリシラの関係

プリスカはヴィンセントの妹

百人以上いる前皇帝の子供達の中でも、ヴィンセントは妹のプリスカを愛しており、「選定の儀」の前から交流を続けていました。

「選定の儀」が開催されることを知ると、ヴィンセントは戦場で拾ったセシルスを同行させ、プリスカの屋敷へと訪れています。

「選定の儀」でプリスカの命を助ける

「選定の儀」では、開始直後の包囲網に対してプリスカ、アラキアの力を借りて打倒しており、アラキアの功績の対価として、プリスカの命を助けるための策を出します

ヴィンセントとプリスカはどちらも傑物ですが、情に厚いプリスカは、勝利のためなら全てを犠牲にできるヴィンセントには最終的に敵わないとされ、アラキアはヴィンセントの策に乗りました。

結果、プリスカは名目上命を落としたこととなって「選定の儀」は終了し、プリスカの影武者を務めていた娘、プリシラとしての人生を生き始めることとなります。

アラキアは、ヴィンセントに仕え、後に九神将にまで上り詰めました。

ヴィンセント・ヴォラキアの主なストーリー

「選定の儀」を通り抜け第77代神聖ヴォラキア帝国皇帝となる

ヴィンセントは、兄弟姉妹の中でも「傑物」であり、前評判通り「選定の儀」を勝利し、第77代の神聖ヴォラキア帝国の皇帝となります

しかし、実は妹のプリスカは存命であり、そのため「陽剣ヴォラキア」を自由自在に操ることができず、自らが撃ち倒した妹のラミアに支えていた「宰相」ベルステツから疑いをかけられるなど、複雑な事態に陥っていました。

また、治世の間は、内乱が珍しくもないヴォラキア帝国において、いち早くその芽を摘み取っていき、安定した帝国運営を実現していきます。

ラインハルトをヴォラキアに招く

ルグニカ王国の王族が滅亡すると、不戦協定を締結する目的でルグニカから使者が訪れる運びとなりました

ヴィンセントは、「使者のなかにラインハルトを入れること」「国境で『服従の首輪』をつけること」を条件に加え、ルグニカからの使者を受け入れます。

その後は、ヴォラキア帝国の反乱分子を炙り出すための演技をし、反乱の解決に貢献したという名目で、ルグニカが求める不戦協定の締結をしました。

ルグニカからの使者が帰ると、ラインハルトにつけていた『服従の首輪』がマナを吸い上げる細工があったと打ち明け、ラインハルトによって切り札が「2発、ギリギリ3発」充填したと明かします。

ヴォラキア皇帝の座を奪われる

その一年後、ヴィンセントは宰相ベルステツによって皇帝の座を奪われ、追われる身となっていました

ベルステツだけでなく九神将も寝返ったと言及されており、戦力的には絶望的な状況でしたが、再び帝位に返り咲くための謀略を始めます。

ヴィンセントであることを隠すため、顔を覆面で隠して「アベル」と名乗り、ヴォラキアの東にあるバドハイム密林へと向かいました

シュドラクの民・スバル・レムを陣営に引き入れる

大瀑布に接する丘には歴代ヴォラキア皇帝の墓とされる場所があり、ヴィンセントはそこからミーティアや武器、物資を調達します。

その後、プレアデス監視塔から飛ばされてきたスバルと出会い、「血命の儀」を経て、シュドラクの民を味方に取り入れました。

スバル、レム、ルイも自分の陣営に取り込み、スバルの献策を採用して、近くの敵拠点であった城郭都市グァラルを無血開城させます

ABOUT ME
りさ
寝食忘れるほどのラノベ好きが高じてブログを作って執筆を始めてみました! 今まで累計200冊近くのラノベを読破! 好きなタイトルは『Re:ゼロから始める異世界生活』『転生したらスライムだった件』 好きなキャラは『モフモフのグレーの猫型精霊パック!』 オススメVODサービスは『U-NEXT』です!
リゼロのアニメ・OVAを動画配信サービスで楽しむ
VODサービス

下記のリゼロのアニメ・OVAの映像作品は動画配信サービスを利用することで視聴できます。

  • リゼロアニメ 1st season
  • リゼロアニメ 2nd season
  • リゼロOVA「Memory Snow」
  • リゼロ劇場版「氷結の絆」

動画配信サービスには初回登録時に無料で利用できるトライアル期間があり、無料期間を活用することで、リゼロの映像作品を無料で楽しむことができます。

リゼロ作品の取り扱いがあり、かつ無料トライアルの提供がある動画配信サービスを調査しましたので参考にしてください。