Re:ゼロから始める異世界生活のネタバレ【小説・アニメ・漫画】

リゼロアニメ34話(2期9話)「らぶらぶらぶらぶらぶらぶゆー」あらすじネタバレ、考察

リゼロアニメ34話あらすじネタバレ解説

「Re:ゼロから始める異世界生活」、通称リゼロのアニ34話(2期9話)のあらすじを解説、考察をご紹介していきます

33話では、獣化して大虎となったガーフィールにオットーやパトラッシュが犠牲になり、スバルは結界に触れて監禁されていた建物に転移されます。

外の世界は雪景色に変わっており、雪の上に現れた兎によって権能を発動、石室で発狂したスバルが二度目の茶会に招待され、エキドナに死に戻りを告白する場面が描かれました。

リゼロアニメ33話あらすじネタバレ解説
リゼロアニメ33話(2期8話)「命の価値」あらすじネタバレ、考察「Re:ゼロから始める異世界生活」、通称リゼロのアニ33話(2期8話)のあらすじを解説、考察をご紹介していきます。 32話では、禁...
ワニくん
ワニくん
34話では、二度目の魔女の茶会で、エキドナ以外の魔女が三人も登場するワニ!

リゼロのアニメ・マンガを無料で楽しもう!

現在、「Re:ゼロから始める異世界生活」のアニメはABEMAで楽しむことができます。

過去放送のアニメが見放題の有料会員を、無料体験できるキャンペーンも開催中です!

リゼロアニメ34話(2期9話)「らぶらぶらぶらぶらぶらぶゆー」の見どころネタバレ

二度目の茶会で死に戻りの権能について話し合う

二度目の茶会の席についたスバルは、これまでの異世界生活を自分の言葉でエキドナに伝える

エキドナは、スバルに死に戻りの権能を与えた存在に嫌悪感を示し、その存在は「嫉妬の魔女」であることを明言した。

死に戻りには回数制限はなく、その源である魔女の妄執が終わらない限り、スバルを運命の袋小路に閉じ込められないようにするために権能を発動させ続けると話す。

また、嫉妬の魔女が考慮しているのはスバルだけであり、運命を打開する過程で犠牲を許容すれば、その犠牲を取り返す機会は二度とこないことも明らかになった。

スバルはエキドナの説明を聞き、自らの権能を使い倒すことを決心する。立ち直ったスバルにエキドナは驚くが、それはスバルにとって初めての理解者であるエキドナの存在があればこそだった。

聖域に現れた兎の正体

エキドナはスバルから感謝され、頼りにされることに微笑を浮かべる。

スバルは正直に助けて欲しいと願い、直前に遭遇した聖域の兎の正体についてエキドナに聞いた。

兎の正体は、白鯨・黒蛇と並び、400年前に暴食の魔女ダフネによって生み出された三大魔獣の一角だと判明する。多兎は、ダフネと同じ「尽きない飢え」を抱えており、無限に増殖する性質があるため、討伐難易度が白鯨よりも高いとされていた。

エキドナは、暴食の魔女ダフネと話す機会を提案し、まずその危険性を説明する。夢の城は精神世界であるが、精神に傷を負えば、元の世界に戻っても廃人になってしまう危険があるとのことだった。

スバルはエキドナの提案を受け入れると、エキドナはダフネの拘束を解いてはいけない、触れてもいけない、メモ見てはいけないと忠告する。

「傲慢の魔女」テュフォンが登場

スバルの前に可愛らしい少女が現れ、スバルに「バル」というあだ名をつける。

ずっとスバルが悪人なのかが気になっていたと話し、笑顔でスバルに握手を求めた。スバルが手を握ると、テュフォンは「罪はただ痛みによって贖われる」と言葉にする

すると、スバルの片腕が取れ、そのことに痛みを感じないスバルの様子をみて、テュフォンはスバルは悪人ではないと言った。

スバルは自らの片腕を見て、動揺してテュフォンに詰め寄ろうとするが、テュフォンは「咎は楔となって決して逃さず」と呟く。すると、スバルの体は全身が粉々になった。

テュフォンはその様子を見て、スバルは悪人ではないのに自分を咎人だと思っている優しい人間だと言う。

満足したテュフォンは、スバルを放置して消えていく。

「憤怒の魔女」ミネルヴァ登場

テュフォンが消えた後、上空から叫びと共に「憤怒の魔女」ミネルヴァが登場する

ミネルヴァが着地した地面はクレーターとなり、粉々になったスバルにビシバシ拳をつきつける。

涙を流しながら破壊行動に走るミネルヴァだったが、その効用は起こるべきだった出来事と反対であり、スバルは元どおりの体に癒されていた。

ミネルヴァは回復したスバルを見て、次は皆癒しにするわよと叫んで消えていく

「暴食の魔女」ダフネ登場

次に現れたのは「暴食の魔女」ダフネで、百足棺と呼ばれる魔獣に全身を拘束された状態で登場した。

ダフネはスバルの匂いを嗅ぐと瞬時に距離を取り、自分の好きな匂いで食べちゃいたくなると涎を垂らす。

スバルはダフネに、三大魔獣をなぜ作り出したのかと怒るが、ダフネは白鯨も多兎も多くの人の飢えを満たせるではないかと返した。その返答にスバルは絶句したが、ダフネは飢えを軽く見過ぎだと笑った。

ダフネは多兎の攻略方法も提示し、多兎は獲物をマナを頼りに探すことが判明した。そのため、強い魔法使いを囮にして多兎を一箇所に集め、一度に倒せば攻略できると分かる。また、無限に増殖はするが、意識は一つであり、分裂体を隠すような知能はないとも言及された。

スバルはダフネを魔獣のお母様と呼び、多兎を撃退すると宣言する。その言葉にダフネは魔女の力を強め、たかだか人間が、やれるものならやってみたら良いと妖しく笑って消えた。

エキドナがペトラのハンカチに干渉する

スバルの前にエキドナが現れ、これまで登場した魔女達の説明がされる

見慣れたエキドナに安心感を覚えるスバルだったが、体に違和感が発生し、外側から覚醒を促されたことが分かった。スバルはエミリアが自分を起こそうとしている可能性を思い、エキドナがここにいる違和感に気付く。

しかし、エキドナは、エミリアの試練は「既に結果が見えている」と言及するだけだった。

残り時間が少なくなる中、スバルは限られた問答をエキドナと繰り返す。

魔女の茶会に招待されるためには「知りたい」と心から願うことが必要だが、回が重ねられるごとに条件は厳しくなり、三度目の茶会への招待は相当に難しいことが分かる。ただし、試練の中の世界であれば、自由にエキドナと出会えることが判明した。

エキドナは、スバルが記憶を保持するための対価として、ペトラがスバルの手首に巻いたハンカチを所望する。スバルの無事を願った気持ちの存在を確かめ、同時に少しばかりの干渉をした。

スバルが夢の城から目覚める直前、エキドナは、もしスバルが三度目の茶会に来ることがあれば、頼みたいことがあると言った

聖域の外の世界に「嫉妬の魔女」が現れる

墓所の石室で目覚めたスバルは、周囲にエミリアがいないことを確認し、すぐに石室を出て外に出る。

聖域は黒い影に呑まれており、そこから嫉妬の魔女が姿を現した

嫉妬の魔女はスバルの方にゆっくりと近づき、愛してると何度も囁いて、スバルを影の中に取り込もうとする。しかし、スバルが影に沈む直前でガーフィールが登場し、スバルを助けて聖域の建物の上へと避難した。

嫉妬の魔女はスバルを追いかけず、聖域の外へと向かっていく。スバルは、それがペトラやレムのいるロズワール邸の方角だと気付いた。

ロズワールが影に沈む

ロズワールはベッドの上で上体を起こし、建物が黒い影に沈んでいくのを受け入れる

枕の裏から「叡智の書に最も近い本」を取り出し、それを大切そうに胸の中に抱き入れる。

「次は、間違えないようにね、ナツキ・スバル」と呟いて、影に沈んでいった。

リゼロアニメ34話(2期9話)「らぶらぶらぶらぶらぶらぶゆー」の感想・考察ネタバレ

スバルの権能への向き合い方が変わる

これまでのスバルの権能の向き合い方は、不可抗力に近いものであり、抵抗できないが故に受け入れるという受け身の向き合い方でした。

しかし、権能が自分以外の存在を考慮に入れていないと判明したことで、スバルは大切な存在を全て守り抜くために、自分を犠牲にして権能を使い倒し、必ず全員を救うことを決めます

自分の犠牲だけは許容すると決めたスバルは、ますます孤独に陥り、周囲を危険に巻き込まないように、独力で運命を打開しようとしますが、盤面はスバル単独では解決できないように仕組まれており、これからの聖域でもがき苦しむこととなります。

ガーフィールがスバルを助けた理由

前の周回で獣化してまでスバルを排除しようとしたガーフィールが、今回は嫉妬の魔女の黒い影からスバルを救う動きを見せていました。

これまでもエミリアの初回の試練の時には、ガーフィールはそこまでスバルに対して敵対心を向けていません。

これは、前回は夜の会談の後に、スバルの瘴気を嗅げる人物がガーフィールと話し、ガーフィールの中ではそのタイミングでスバルに対する警戒心が跳ね上がるからです。

そのため、今周回の現時点では、ガーフィールはスバルに悪印象は持っていないため、窮地を救う動きを見せたのでした。

嫉妬の魔女がリゼロ世界に顕現している理由

これまでは、世界の時間が止まった、スバルさえも動けない世界で嫉妬の魔女は登場しており、今回初めてリゼロ世界に嫉妬の魔女が顕現しています。

嫉妬の魔女は大瀑布近くの洞窟に封印されているため、本体が出てくることはできません。

聖域に突然現れたということは、魂のみを転写した可能性が高く、それはエミリアのオドを上書きしたと考えるのが自然です。

嫉妬の魔女が屋敷に向かっている意味

嫉妬の魔女がスバルではなくロズワール邸に向かったのは、そこにスバルが愛情を向ける対象があるからです。

ペトラやレムが失われれば、スバルは自分だけを見て愛してくれるだろうという思惑があり、嫉妬ゆえにまず外堀を固める作戦を敢行しています。

リゼロアニメ34話(2期9話)「らぶらぶらぶらぶらぶらぶゆー」まとめ

二度目の魔女の茶会で死に戻りを共有し、多兎撃退のヒントを掴んだのも束の間、墓所の外、聖域には嫉妬の魔女が顕現しており、これまでで最大級のピンチがスバルに訪れました。

ロズワールは影に沈み、ラムやパトラッシュ、オットーなどの姿もないことから、聖域に残っているのはスバルとガーフィールだけということになるでしょう。

次回、スバルの初めての嫉妬の魔女戦が繰り広げられます!勝敗はいかに!?

リゼロのアニメ・マンガを無料で楽しもう!

現在、「Re:ゼロから始める異世界生活」のアニメはABEMAで楽しむことができます。

過去放送のアニメが見放題の有料会員を、無料体験できるキャンペーンも開催中です!

※リゼロ最新巻29巻が126円(600円割引)で読める!!

リゼロ最新刊29巻が2022年3月25日に発売されました。U-NEXTの31日間無料トライアルに登録することでリゼロの最新刊を600円割引の「126円」で読むことができます。

九神将「ヨルナ・ミシグレ」を陣営に引き入れるため魔都カオスフレームに向かったスバル達は、「幼児化」の危機にさらされ「かくれんぼ」を提案される。再びの窮地に立ち向かうため、スバルはついにルイ・アルネブと向き合うこととなる…!?

リゼロ29巻を600円割引で読む

本ページの情報は2022年4月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ABOUT ME
りさ
寝食忘れるほどのラノベ好きが高じてブログを作って執筆を始めてみました! 今まで累計200冊近くのラノベを読破! 好きなタイトルは『Re:ゼロから始める異世界生活』『転生したらスライムだった件』 好きなキャラは『モフモフのグレーの猫型精霊パック!』 オススメVODサービスは『U-NEXT』です!
リゼロのアニメ・OVAを動画配信サービスで楽しむ
VODサービス

下記のリゼロのアニメ・OVAの映像作品は動画配信サービスを利用することで視聴できます。

  • リゼロアニメ 1st season
  • リゼロアニメ 2nd season
  • リゼロOVA「Memory Snow」
  • リゼロ劇場版「氷結の絆」

動画配信サービスには初回登録時に無料で利用できるトライアル期間があり、無料期間を活用することで、リゼロの映像作品を無料で楽しむことができます。

リゼロ作品の取り扱いがあり、かつ無料トライアルの提供がある動画配信サービスを調査しましたので参考にしてください。