Re:ゼロから始める異世界生活のネタバレ【小説・アニメ・漫画】

「リゼロ」テュフォンは400年前の傲慢の魔女!謎多き権能と魔女としての始まりと終わり

「リゼロ」テュフォンは、400年前の魔女の時代に君臨した傲慢の魔女です。テュフォンが魔女として覚醒した理由と最期、傲慢の魔女の権能、水門都市プリステラに遺骨が残っていた理由など、リゼロのテュフォンを詳しく知りたい方は本記事をご覧ください。

テュフォンとは?

400年前の傲慢の魔女

テュフォンは400年前の魔女の時代に君臨した「傲慢の魔女」です。

罰に相応しい罪を求めて世界中を練り歩き、訪れる場所全てに終焉をもたらし恐れられました。

セクメトを「ハハ」と慕う

「夢の城」ではセクメト を慕って「ハハ」と呼んでおり、セクメトからも我が子同然に可愛がられています。

怠惰なセクメトの身の回りのお世話はテュフォンが担当しており、ブラッシングなどの髪の手入れ、洋服などもテュフォン仕上げです。

遺骨が水門都市プリステラに残る

テュフォンの最後は水門都市プリステラの罠にかかった溺死です。

しかし、その遺骨の一部はプリステラの地下大神殿に保管されており、水門都市プリステラを都市として維持するための重要な役割を担わされていました。

テュフォンの強さ・能力

罪への裁き

「ツミハタダイタミニヨッテアガナワレル」は、相手に罪の意識があると痛みが発生する権能です。

相手が悪人かどうかを確かめる権能で、夢の城ではスバルの腕をポッキリと奪い、それに対して痛みを感じないスバルを見て、悪人ではないと分かって安心しました。

咎人への断罪

「トガハクサビトナッテケッシテノガサズ」は、相手の意識に咎人への自覚があると動けなくなる権能です。

無理に動こうとすると粉々に砕け、罪の意識の重さによって、制限される度合いが変わります。

地下大神殿ではガーフィールやリカードが動けなくなる中、リリアナが自由に動き回りました。

「傲慢」の権能は明かされていないものが多い

ただし、傲慢の権能についてはまだその全てが明かされていないとされています。

剣鬼戦歌で「傲慢の大罪司教」として登場したストライド・ヴォラキアにおいても、傲慢の権能は使っておらず、ただ「大凡人」を求めるという謎の行動を起こしていました。

テュフォンが魔女に覚醒した理由と最期

命の尊さよりも罪に相応しい罰を学ぶ

テュフォンは、父が処刑人を務める家に生まれ、幼い頃より処刑場で父が仕事をするのを見せます。

父の目的は、命の重みと罪には罰が下されるとテュフォンに教えることでしたが、テュフォンは命の尊さよりも先に、罪に相応しい罰の在り方を学んでしまいました。

善悪を分かつ天秤に「罪の意識の有無」を選ぶ

罰を下すためには相手を悪と判断する必要があり、テュフォンは善悪を完璧に分かつ天秤を求めて頭を悩ませ続けます。

そして、ある日「罪の意識の有無」こそが天秤であると定め、暴食の魔女として覚醒しました。

「罰に相応しい罪」を求めて世界を彷徨う

テュフォンの父を含む、生まれ故郷の全ての人々は、罪の意識を心の中に僅かでも抱えていたことによって、テュフォンによって粉々に砕け散っていきます。

その後もテュフォンは、罰に相応しい罪を求めて世界を放浪し、行く先々で全ての人々を粉々にしていきました。

水門都市プリステラで罠にはめられ溺死

最後は、テュフォンを罠にかけるために建設された水門都市プリステラを訪れ、濁流に飲み込まれて溺死となります。

テュフォンの遺骨はプリステラの地下にある大神殿に保管され、プリステラの機構を維持するために使われるようになりました。

テュフォンの主なストーリー

二度目の茶会でスバルの前に登場

スバルが聖域を訪れると、テュフォンは二度目の茶会でスバルの前に現れます。

ダフネとの会話を求めていたスバルは戸惑いますが、テュフォンはスバルに対して権能を使い、悪人ではないが、咎人だと感じている良い奴だと判断、満足してその場を去っていきました。

三度目の茶会でスバルの意思を尊重する

三度目の茶会では、魔女全員集合によって混乱を極めたスバルが泣きだすと、可哀想だと寄り添って、誰がスバルをいじめた悪人なのかと周囲を睥睨します。

スバルが夢の城の中で自傷を試みると、癒そうとするミネルヴァの前に立ち、スバルの意思を尊重しようとしますが、意思を持たないダフネの「百足棺」に押さえ込まれてしまいました。

オメガと魔女達と共に聖域を脱出

エキドナがスバルを導いて聖域を解放すると、テュフォンは他の魔女達と共に、リューズ・メイエルの魔晶石の中に魂が転写され、一緒に聖域を脱出します。

その後、コレットやパルミラ、ライサがオメガの仲間となっていき、テュフォンはその様子を魔女たちと一緒に見守っていきました。

リゼロのアニメ・OVAを動画配信サービスで楽しむ
VODサービス

下記のリゼロのアニメ・OVAの映像作品は動画配信サービスを利用することで視聴できます。

  • リゼロアニメ 1st season
  • リゼロアニメ 2nd season
  • リゼロOVA「Memory Snow」
  • リゼロ劇場版「氷結の絆」

動画配信サービスには初回登録時に無料で利用できるトライアル期間があり、無料期間を活用することで、リゼロの映像作品を無料で楽しむことができます。

リゼロ作品の取り扱いがあり、かつ無料トライアルの提供がある動画配信サービスを調査しましたので参考にしてください。