Re:ゼロから始める異世界生活のネタバレ【小説・アニメ・漫画】

「リゼロ」ハインケルは最も不器用な男|妻ルアンナに捧げる剣の結末は?

リゼロアストレアの男 ハインケル 不器用な男の生き様

「リゼロ」ハインケルは、剣聖ラインハルトの父親であり、亜人戦争の英雄テレシアとヴィルヘルムの息子です。

ハインケルの不器用すぎる生き方、好青年だったハインケルが歪んでしまった歴史など、リゼロのハインケルを詳しく知りたい方は本記事をご覧ください。

ハインケルとは?

剣聖ラインハルトの父

ハインケルは、剣聖ラインハルトの父親です。

前剣聖テレシアと剣鬼ヴィルヘルムの間に生まれた子供であり、ルアンナとの間にラインハルトが生まれました。

誰よりも真剣に剣に向き合ってきた男であり、ラインハルトが幼少の頃は溺愛、ラインハルトからも心から尊敬されていました。

近衛騎士団副団長

近衛騎士団副団長の座に座っていますが、近衛騎士として活躍することはなく、誰もハインケルが仕事をしている姿を見たことはありません。

しかし、団長のマーコス・ギルダークとは古い付き合いであり、一度近衛騎士を辞めたマーコスが近衛騎士団に戻ってきたのも、ハインケルの尽力があったためでした。

本人は、眠り姫となったルアンナを助けることだけを考えており、その為だけに孤独な戦いをしています。

ハインケルの強さ・能力

剣の才能がない者の中で強者

ハインケルは、賢人会のボルドーの教え子であり、かつては誰よりも剣にひたむきに打ち込んできた男でした。

剣聖テレシアや剣鬼ヴィルヘルムとの比較では、明らかに才覚がなく、ハインケルは深い絶望と挫折を味わいますが、鍛錬の日々はハインケルに閃光のような美しい剣技をもたらしており、特別な才能がない者の中では、ハインケルは頂点に立つレベルの強さを持っています。

ハインケルの家族への想い

前剣聖テレシア、剣鬼ヴィルヘルム

ハインケルは、母である剣聖テレシア、父である剣鬼ヴィルヘルムに憧れを抱いていました。

周囲の期待もあり、二人のように剣を極めたいと考えたハインケルは誰よりも剣に真剣に向き合いましたが、挫折してし、鬱屈とした性格になっていってしまいます。

それでも二人への尊敬と憧れは今なお持っており、素直にはなれないものの、ヴィルヘルムに対しては「親父殿」と尊敬の意を示しています。

ただし、ハインケルによってテレシアが白鯨討伐に出陣し、そこで命を落としてしまっているため、ヴィルヘルムとは深いわだかまりがあるままです。

妻ルアンナ

ハインケルは妻ルアンナを愛しており、ラインハルトがまだ幼い頃は、眠り姫となったルアンナの部屋で眠っていたほどでした。

ハインケルの目的はルアンナを眠りから目覚めさせることであり、そのために「龍の血」を求めてプリシラ陣営に参画しています。

自分が倒れればルアンナを助ける者はいなくなるという危機感から、危険に対しては徹底的に避けようとしており、白鯨討伐は母である剣聖テレシアに、水門都市ではフェルトを人質にしてラインハルトに助けてもらおうとしていました。

剣聖ラインハルト

息子である剣聖ラインハルトに対して、かつてハインケルは溺愛しており、ラインハルトもハインケルを尊敬していました。

しかし、ラインハルトが剣聖を引き継いだ時点で関係は決裂、妻ルアンナも、母テレシアもラインハルトによって奪われたと考え、自分を誤魔化そうとしてしまいます。

水門都市時点ではかつての仲睦まじい関係性は見る影もなく、テレシアを打倒したラインハルトを罵っていました。

ハインケルの主なストーリー

剣聖と剣鬼の子供として誕生

ハインケルは亜人戦争の英雄である剣聖テレシアと剣鬼ヴィルヘルムの間に生まれます。

テレシアの父ベルトールに名付けられ、大勢の人の愛情に囲まれて誕生したハインケルは、好青年として真っ直ぐに育っていきました。

ルアンナが眠り姫となる

ルアンナを妻にもらったハインケルは、二人の間にラインハルトという子供を授かります。

ハインケルとルアンナはラインハルトを溺愛していましたが、数年後にルアンナが原因不明の眠り姫となってしまいました。

ラインハルトを過保護に可愛がる

それでも希望を捨てていないハインケルは、ルアンナの分までラインハルト溺愛して過ごします。

幼い頃は、ラインハルトはハインケルにべったりの子供であり、尊敬する父の側にいたいがために貧民街へついていったり、ハインケルの願いを叶えるために「変心の加護」を使うなどしていました。

この時のハインケルはキャロル、グリムとも良好な関係でもありました。

剣の鍛錬に励むも挫折

ルアンナの眠り姫が続く中、ハインケルは英雄である両親に追いつくために誰よりも真剣に剣に向き合います。

しかし、二人ほどの才能を持たないハインケルは挫折、英雄となってルアンナを救う道を諦め、ただルアンナを救うために全てを捨てる道を選択します。

白鯨討伐を母テレシアに任せて後悔

自分が倒れればルアンナが救われないと考えるハインケルは、ひたすら自分の身に迫る危険から逃げることを選択するようになりました。

白鯨大征伐の命令がハインケルに下ると、近衛騎士団長として王弟御息女誘拐の捜索でヴィルヘルムは動けず、ハインケルは剣を置いて何年も経つ母、剣聖テレシアを自分の代わりに討伐隊隊長に推薦します。

その結果、白鯨戦からテレシアは戻らないこととなってしまいました。

ヴィルヘルム、ラインハルトと一度目の決別

ハインケルの行動が原因でテレシアが失われ、ハインケルとヴィルヘルムの仲は埋まらない溝ができます。

また、白鯨戦途中でラインハルトが剣聖の加護を引き継いだことから、ヴィルヘルムが感情的になりラインハルトを罵倒、この二人の仲も決定的に亀裂が走りました。

剣に憧れたハインケルは「剣聖の加護」さえも継ぐことができず、ラインハルトにも当たり散らすようになってしまいます。

プリシラの協力者となる

ただ一人となったハインケルは、ルアンナを救う、そのためだけに全てを費やすようになりました。

どんな病でも治すという触れ込みのミーティアの噂を聞くと、一人で盗賊団のアジトに乗り込み壊滅させますが、それがデマだと分かり失望します。

その時に王候補となっていたプリシラと遭遇、「龍の血」を条件に陣営への参加を希望し、プリシラの仲間となりました。

水門都市で醜態を晒す

水門都市プリステラでは、水の羽衣邸で自分を差し置いて和解しかけていたヴィルヘルムとラインハルトに水を差します。

また、大罪司教の襲撃が始まると、ルアンナを救うまでは倒れられないハインケルは、フェルトを人質にとり、ラインハルトに自分を守るように要求していきました。

バーリエル邸で剣の狼の刺客を撃破

バーリエル邸に戻った直後、ヴォラキア帝国からの刺客が屋敷を襲撃してきます。

刺客はアルよりも強い手練れでしたが、剣の鍛錬を重ねてきたハインケルは美しいとさえ言える剣技を放つことができ、複数の刺客を一人で撃退してアルを驚かせました。

その後、プリシラがヴォラキア入りを決断すると同行、シュルトを可愛がりはじめます。

ABOUT ME
りさ
寝食忘れるほどのラノベ好きが高じてブログを作って執筆を始めてみました! 今まで累計200冊近くのラノベを読破! 好きなタイトルは『Re:ゼロから始める異世界生活』『転生したらスライムだった件』 好きなキャラは『モフモフのグレーの猫型精霊パック!』 オススメVODサービスは『U-NEXT』です!
リゼロのアニメ・OVAを動画配信サービスで楽しむ
VODサービス

下記のリゼロのアニメ・OVAの映像作品は動画配信サービスを利用することで視聴できます。

  • リゼロアニメ 1st season
  • リゼロアニメ 2nd season
  • リゼロOVA「Memory Snow」
  • リゼロ劇場版「氷結の絆」

動画配信サービスには初回登録時に無料で利用できるトライアル期間があり、無料期間を活用することで、リゼロの映像作品を無料で楽しむことができます。

リゼロ作品の取り扱いがあり、かつ無料トライアルの提供がある動画配信サービスを調査しましたので参考にしてください。